麻疹にはマスクはダメ、ワクチンを打つか消毒するか。空気感染があるけどアルコールは噴霧できない・・・だから・・・

麻疹とは

◆麻疹は麻疹ウイルス(ParamyxovirusMorbillivirus属)によって引き起こされる感染症

 

◆感染経路

空気感染(飛沫核感染)、飛沫感染、接触感染

 

◆感染力

感染力は極めて強い

 

◆経過

10~12日間の潜伏期、カタル期(2~4日間)、発疹期(3~5日間)、回復期

 

◆合併症の危険性

ヒトの体内に入った麻疹ウイルスは、免疫を担う全身のリンパ組織を中心に増殖し、一過性に強い免疫機能抑制状態を生じるため、麻疹ウイルスそのものによるものだけでなく、合併した別の細菌やウイルス等による感染症が重症化する可能性もある

 

予防方法

麻疹は、接触、飛沫、空気 (飛沫核)のいずれの感染経路でも感染します。麻疹ウイルスの直径は100~250nmであり、飛沫核の状態で空中を浮遊し、それを吸い込むことで感染しますので、マスクでの予防は難しくなります。唯一の予防方法は、ワクチン接種によって麻疹に対する免疫をあらかじめ獲得しておくことです。

出典:国立感染症研究所 http://idsc.nih.go.jp/disease/measles/QA.html#q1-3

 

要はちゃんとワクチン打っとけよってことですね。

 

マスクは残念ながら今回は厳しそうです・・・・。

麻疹はエンベロープというタイプのウイルスです

 

原因ウイルスである麻疹ウイルスは パラミクソウイルス科(Paramyxoviridae)、モリビリウイルス属(Morbillivirus)に属する (-)鎖の一本鎖RNAゲノムを持つウイルスである。宿主細胞に由来する脂質二重膜のエンベロープを持ち、N、P、M、F、H、Lの6つの構造蛋白質により構成されている。

出典:国立感染症研究所 https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/518-measles.html

出典:サラヤ株式会社 http://family.saraya.com/kansen/envelope.html

その他のエンベロープを持つウイルスです。

 

有名なのはインフルエンザですね。

 

このエンベロープという殻に人間の細胞に入り込むための結合子(レセプター)を持っています。

 

要はこのレセプターさえ壊せば人間への感染は防げるということです。

なので、インフルエンザと同じようにアルコールやエタノールで消毒できます。

 

ただし、感染経路として空気感染がいちばん怖いですよね。

 

アルコールやエタノールはさすがに噴霧は厳しいので、弊社では次亜塩素酸のグリーンアクアを使用しています。

 

なぜかというと、次亜塩素酸は口に入っても無害だからです

 

ばっちり噴霧できます。

 

理想は専用の噴霧器ですが、けっこう良いお値段するのでスプレーでもOKです。

弊社では営業日は毎日グリーンアクアの噴霧器が稼働しています。

 

ちなみに専用噴霧器は美顔器と同じ水粒子なので加湿器と違いベタベタしません。

女性社員はお肌がしっとりして良い!!!って言ってましたw

 

ご興味ある方はどうぞご覧ください!

 

グリーンアクアについて