外部に対しての感染症対策について

インフルエンザが毎年のことながら猛威をふるっています。

病院でインフルエンザ集団感染 患者2人死亡 秋田 由利本荘 | NHKニュース   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289771000.html

対策のポイントは外部から持ち込まない!?

弊社でも、毎年のことながらインフルエンザ対策の商品はないか問い合わせが多くなります。

歯科医院においても、各歯科医院で様々な対策を行っていると思います。

また、弊社は介護事業も手掛けておりますので、他事業所よりかなり感染症については気を付けております。

 

しかし、ここでポイントがあります。

 

歯科医院や介護施設、または幼稚園などにおいて、医院内、施設内における対策はどこもしっかりしていると思います。

 

ですが、外部から来る人(患者様、保護者の方、出入りの業者など)に対しては何か対策していますか?

 

 

入口にアルコール消毒を置いていたり、待合室に加湿器を置いている・・・

 

不十分ですよ!!!

 

まず、入口にアルコール消毒などをおいている施設をよく見かけますが、どれだけの人が使っていますか?

手指だけ消毒しても、空気感染に対してはいかがですか?

加湿器?加湿だけしても感染症対策は充分だと思いますか?

 

あらためて「外部から来る人に対しての感染症対策」を考えましょう!

厚生労働省の高齢者介護施設における感染症マニュアル

これは厚生労働省が発表している高齢者介護施設における感染症対策マニュアルです。

 

内部の対策はもちろんですが、持ち込まないということが重要であると記載されています。

 

外部から来る方は、もしかしたらインフルエンザやノロウイルス、風邪をひいているかもしれません。

しかし、ひとりひとりに確認はできないですよね。

何か良い商品ないんですか?

例えば、弊社の取り扱うEtak。

 

一般的な除菌剤と異なり、コーディングして除菌効果を持続させてくれます。

これにより、出入りする人が良く触るドアノブやトイレなど、菌を付きにくくするという

付いた菌を除去するのではなく、最初から菌を付けないという対策がとれます。

 

不特定多数が触る場所などは、誰か触ったら毎回拭き掃除できますか?

時間も労力も考えても無理ですよね?

 

Etakは一度使えば1日は効果が持続します(よく触る場所などは1日2~3回使用が望ましい)

 

ドアノブだけではなく、普段の待合室の掃除もこれで行えば一石二鳥だと思いませんか?

ちなみにマスクや衣服にもOKです。漂白作用もありません。

ただマスクをするだけではなく、菌が付かないようにしたマスクをすることが大切です。

空気感染には弊社が扱うグリーンアクアがおススメです。

 

なぜかというと、薬品を使用しておりませんので口に入っても大丈夫です。

ノロウイルス対策などでハイター(次亜塩素酸ナトリウム)を使用している方をよく見かけますが、ハイターは噴霧もできないし、口に入ったら大変ですよ。

 

待合室など、不特定多数の人が多い場所にグリーンアクアの噴霧器を置いておくだけでOKです。

気になるところにはスプレーとしてもお使いいただけます。

 

ちなみに製造元である群馬県では、歯科医院や介護施設で700件以上の実績があります。

 

また次亜塩素酸の効果については厚生労働省の資料にも記載してあります。

他がやっていないから良いのではなく、他がやっていないからこそ対策しましょう

★内部だけではなく、外部から来る人に対しても感染症対策しましょう

 

★菌がついてから除去するのではなく、菌が最初からつかないような対策をしましょう

 

★明日から対策するのではなく、今この瞬間から対策をしましょう

 明日にはインフルエンザに感染しているかもしれません

 

 

弊社は歯科医院や介護施設、幼稚園などに販売も行っています。

気になる方はご相談に乗りますので、メールやFAX、電話、LINE、Instagram、Facebook、Twitter、どれからでもお問い合わせOKです。