【CADCAM】最適な材料を使おう!

★CADCAM冠失活歯の場合の点数

 

現在の点数はこのようになっております。

ただ、今後も保険点数の改定は行われると思います。

 

今回は現時点での点数を参考にしつつ、歯科ディーラーである弊社が日々のエンドユーザーであるドクターたちからの現場での声を基に、オススメの材料を紹介させていただきます。

 

あくまで弊社が考える材料であるのでご了承ください。

 

※平成29年12月現在

CADCAM冠材料費(小臼歯:382点、大臼歯523点)

★現時点で大臼歯用ブロックはGCのセラスマート300のみです。

【GC:セラスマート300】

 

○5個1函
サイズ12:¥24,200-
サイズ14:¥24,200-
サイズ16:¥24,700-

★小臼歯用ブロック

【YAMAKIN:KZR-CAD HRブロック2】

○5個1函
サイズS:¥13,500-
サイズM:¥15,000-
サイズL:¥16,500-

 

コストパフォーマンスと物性に優れたブロックです。

ドクター、技工士問わず研磨性や切削性の良さから選ばれています。

歯冠形成

★2つ紹介します。

 1つ目は通称「おっぱいバー」と僕らは呼んでいますが(笑)

 マージンの形成がとてもスムーズに行えます。

 

http://www.momose-dm.co.jp/products/413/

★もうひとつは同じコメット社のSダイヤモンドバー

 疑似6角形の特殊構造で切削力がかなり高いです。

 診療時間の削減とストレスのない支台歯形成が行えます。

 

http://www.momose-dm.co.jp/products/446/

CADCAM冠 装着材料Ⅰ

★必ず接着性のレジンセメントをお使いください!

 合着セメントは17点で算定できません!

 

 弊社おススメはSAルーティングセメントです。

 コストパフォーマンスに優れた接着性レジンセメントです。

 CAD冠だけではなく、他の補綴物にもマルチに使えます。

 〇¥19,500-(3本バリューパック)

 

 http://www.kuraraynoritake.jp/product/cement/detail_02.html

CAD冠装着前の補綴物撤去

★CAD冠はやり直し需要も非常に高いです。

 撤去の際は補綴物に合ったバーを選択してください。

 やはりやり替え需要はパラ冠が多いと思います。

 弊社ではこの除去バーがおススメです!

 1本単価は決して安くないですが、お使いのドクターは安い撤去バーと併用して

 ここぞというときや、ストレスなく除去したいときにはこちらを使うそうです。

 

 http://www.momose-dm.co.jp/products/318/

自分の医院に合った最適な材料をぜひご利用ください!

歯科材料は膨大な数があります。

診療方針もその歯科医院によって異なります。

他の歯科医院がこれが良いからと言って、自分の歯科医院に合うとは限りません。

そのようなときはぜひ弊社へご相談ください。

ご相談に乗りつつ、最適な材料をご一緒に探させていただきます。