歯科ディーラーとして

ヒロワールドは、静岡で歯科材料機器の総合商社として起業してから約30年になります。

私たちは普段、歯科医院様や歯科技工所様から「材料屋さん」と呼ばれています。

その名の通り材料を売っているからなんですけどね(笑)

その他には歯科ディーラーと呼ばれることが多いです。これもその名の通り、チェアユニットやレントゲンなどの機器も販売しているからです(車のディーラーと同じです)

 

話は変わりますが、先日ある医院さんでホワイトニングについての簡単なプレゼンをさせていただきました。

なぜプレゼンすることになったかというと、お勤めされている衛生士さんからホワイトニンングのセミナーって何かないですか?という問い合わせがあったからです。

そしてある日、その説明をしていると棚の奥にホワイトニングの機械を発見しました。

私「この機械ものすごく良いですよね!これ使ってぜひホワイトニング頑張ってくださいね!」

スタッフさん「これ実は全然使ったことないんですよね・・・ね?先生」

先生「そうなんだよな~、使い方良くわからないし・・・」

 

正直びっくりしたというか、すごく残念な気持ちになりました。

それはスタッフさんや先生にではなく、これを売った同業他社にです。

そのホワイトニングの機械は、弊社ではなく他の歯科ディーラーから購入したものということですが、購入してから1回しか使用してないとのこと。

 

せっかく良い機械を持っているのに全然活かしきれていない・・・!!

 

ということで、居ても立っても居られずプレゼンをさせていただいたということです!

 

私たちのビジネスは歯科医院様や歯科技工所様に商品を買ってもらって成り立つビジネスです。たしかに売上的な意味で買ってもらうことは大切ですが、果たしてそれだけでいいのでしょうか。私たち歯科ディーラーは商品を納品するだけではなく、先生やスタッフさん、技工士さんたちが少しでも患者様に対して良い診療ができるようにサポートすることが必要なのではないでしょうか。

そのためには「信頼」というものが重要であると思います。無理矢理に商品を売るだけ売ってアフターケアもしないビジネスに信頼は生まれるのでしょうか。

歯科ディーラーのビジネスも、通販会社や大手会社の進出で非常に厳しい状態が続いております。しかし、私たちのような地域に根付いたディーラーは、静岡で開業している歯科医院様や歯科技工所様があってのビジネスです。

今回の件であらためてその大切さを感じました。

ヒロワールドはこれからも絶対的な信頼を築いていけるように、日々社員全員で進んでいきたいと思っております。